松岡あきみち
若さで24時間 豊中のために そして半世紀 社会のために ローカルマニフェストを読む

インターンシップ生募集


インターンシップ第15期生の募集をはじめました。
募集は随時しておりますので、インターンシップに興味のある方はご連絡ください。
直接お問い合わせいただくか、ドットジェイピー http://www.dot-jp.or.jp/経由でお申し込みください。


議員インターンシップとは

◎議員インターンシップとは

議員インターンシップとは、大学生の方が長期休暇を利用して、議員のもとで政治について勉強していただくものです。具体的には街頭活動や調査研究活動、事務所作業の補助などをしていただいています。


◎議員インターンシップの経緯

次世代を担う若者の育成として、当選直後より大学生を受け入れて議員インターンシップに取組んでいます。私自身も大学生の時にインターンシップをさせていただいた経験があり、世代を越えての恩返しと思っています。


◎運営はみなさんとともに

みなさんからいただくご厚志を、議員インターンシップの費用に充てさせていただくことにしました。これまでは自費で行ってまいりましたが、目に見える形で使わせていただくため、みなさんからのご厚志で運営しています。


◎議員インターンシップの効果

筆舌しにくい議員の仕事に同行することで「黒塗りの車に乗っている」「料亭に行っている」「秘書がいる」という政治家のイメージが誤解であることを知り、政治に対する正しい認識をもってもらえます。 また、議会に大学生が出入りすることで、他の議員や職員も「見られている」意識を感じており、議会に緊張感をもたらしてくれています。


◎インターンシップ卒業生の進路

これまでに34名の学生が市議会を通じて社会を学びました。卒業生のなかには、キャリア官僚になった人、市役所で働いている人、政治家を志している人もいます。また、民間企業で働いている人、自分のやりたいことを貫いている人、進路も様々です。


今後も、みなさまからのご厚志に支えていただきながら、大きな可能性を持った学生の成長の場として、議員インターンシップを実施してまいります。


インターンシップ便り

インターン生が作成したインターンシップ便りがご覧になれます。


インターン生の取り組み

第11期生が、豊中市民の声を聞き、その問題について考えました。